• TOP
  • インビザライン(マウスピース矯正)

マウスピース矯正(インビザライン)

矯正歯科にはさまざまな種類がありますが、その中から「マウスピース型」をご紹介します。マウスピース矯正はワイヤーやブラケットを使わず、透明なマウスピースを使って歯並びを治す方法です。

「歯列矯正中はあまり目立たないほうがいい」「ワイヤーは歯磨きなども大変だし、わずらわしそう」「痛くない方法はないのかな?」という方にピッタリの方法です!(歯の状態によって向かない場合もございます。)
※インビザラインでは部分矯正はできません。
インビザライン 笑顔に自信をもちたい人へ

インビザラインは、透明な取り外し式(マウスピース型)の装置を使う歯列矯正方法です。
矯正をしていることが外見からは全くわからないため、人気の矯正治療法です。

インビザラインは透明なマウスピース型の装置です。簡単に装着できます。装着していても目立ちません。
装着前装着中装着後

このように簡単に装着でき、装着していることがまったくわかりません
(ご家族でさえ気付きません!)

インビザラインのビデオ。アメリカの歯科医院の患者さんです。
インビザラインの動画。インビザラインの製造過程です。アメリカの歯科技工所で作ります。

当院では年間100症例以上しており、神戸では最も多いです。治療中に矯正していることを気付かれることもほとんどありません。 ただ、治療に適している場合適していない場合があります。

マウスピース矯正は見た目がいいです マウスピース矯正は取り外しができます マウスピース矯正は痛みが少ないです

インビザラインに適している方

インビザラインは透明なマウスピース型です。

1歯の重っている程度が、6〜10mmくらいまでの方。(ひどい八重歯の方はワイヤー治療を短期間併用すればできます。)

2歯の重っている程度がきつくても、ワイヤー治療と併用すれば治療はできます。(ワイヤーをつけてる期間が短縮できます。)

3抜歯が必要で、その後、他の歯を大きく動かさなくてもいい場合。

41日、17〜20時間装置を使って頂ける方。


適していない方

1歯の重っている程度がきつい方。(一時期、ワイヤー矯正をすればできます。)

2骨格自体に左右、前後のずれがある場合。(骨格には問題がなく歯だけの反対咬合は適応です。)


インビザラインのメリット

1全く目立たない
他人に気付かれることは全くありません。透明のマウスピースなので入れてもわかりません。

2着脱が可能
食事の時や歯みがきの時は装置を外すので、普段通りの食事や歯みがきができる。外食時は外せる。

3違和感が少ない
歯ぐきをおおわないので違和感が少なく、また発音もしやすく痛みもでにくい。

4虫歯になるリスクが減る。
ワイヤーを使った歯列矯正の場合歯みがきがしにくいため虫歯になってしまうことがあるが、インビザラインは取り外しができ、歯みがきも普段通りにできるので虫歯になりにくい。

51回の治療時間が短くなる。
装置を最初に一度に作るため、毎回型を取る必要がなく、ワイヤー調整などもいらない為、1回の予約での治療時間が短くなる。


インビザラインのデメリット

1歯の重なりが強すぎる方はできない。

2骨格そのものの位置異常は治らない。

3ケースによってはワイヤー治療の方が早い場合もありえる。

4部分矯正はできない。



1997年、アメリカで開発され、アメリカ、カナダの矯正歯科医の約7割がこのシステムを使って治療を行なっている。現在では、世界中の矯正歯科医院で取り入れられ、2006年では受診者は38万人に達し年々増加を続けている。
製作される国 アメリカ
製作方法 最初にとった模型で、最初から最後までの20〜30個一度に作る。
製作期間 2ヶ月
(最初にまとめて製作)
治療期間 インビザラインの方が最初に装置を一度を作るためかなり速くなる。
精密さ インビザラインの方が緻密に計算されていて、難しいケースにはインビザラインの方が向いている。
歯の動かし方 1つの装置で0.25mmずつ動かす。(連続性が高いため、緻密)
痛み インビザラインの方が一度に動かす量が少ないため、痛みが出にくい。
違和感 歯ぐきまで覆わないため、違和感が少なく、また発音もしやすく、痛みも出にくい。
虫歯等になった場合 最初に全ての装置を作ってしまうため、虫歯などの治療に制限が出る。(ただ、取り外しの装置のため、治療中に虫歯になる可能性は低い。)

Smart Track(アライナー新素材)

より快適な装着感と、より目立たない審美性をもった新素材Smart Track(アライナー新素材)が導入されました。

1.より持続的に力を加えます

インビザラインは一つのアライナー(マウスピース)を約2週間使用します。
Smart Trackはその装着期間中により持続的に力を加えますので、既存の素材よりも速やかに歯を移動させることが出来ます。


2.より柔軟にフィットします


Smart Trackアライナー新素材は、従来の素材と比べて柔軟なので歯の形や歯と歯の間にある隙間にしっかりと密着し、フィットします。
右側の模型に装着しているのがSmart Trackです。青い部分が少なくなったことは、より密着し隙間が減ったことを表します。


3.より快適な装着感を実現します

従来のアライナー(マウスピース)よりも快適な装着感で、アライナーをつけたり外したりするのがより簡単になりました。



インビザラインに関するご質問や歯列矯正の見た目が気になる方などお気軽にご相談ください。
無料初診カウンセリングでは検査結果を元に治療方法・期間・治療費などをご説明します。
電話相談やメール相談も無料ですので何でもご相談ください。

初診カウンセリング無料

TEL:0120-505-589 専任カウンセラーが対応します

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

初診予約はこちら

無料初診のご予約ができます

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

無料Web診断・メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします