子どもの矯正

装置の種類2

GMD

GMDとは、6歳臼歯を後ろに送るための装置です。 普通、出っ歯の方とか、八重歯がきつい方、乱ぐい歯の方は小臼歯という歯を抜いて治療するのですが、このGMDを使えば、抜歯をする可能性が大幅に下がります。

  • gmd

    ▲GMDを取り付けた写真

  • gmd

    ▲6歳臼歯が後ろに移動した写真

【治療内容】6歳臼歯(4番)と6歳臼歯にバンドというわっかを付け、かつアゴのど真ん中にプレートのようなもの(オレンジの部分)を取り付けて、小臼歯とアゴを支えにして、6歳臼歯を後ろに送ります。
6歳臼歯が後ろに移動したら、このGMDという装置を外し、順番に5番、4番、3番という歯を後ろに移動させて行きます。かなり地道な治療法ですが、抜歯をさけることができるという大きなメリットがあります。

【費用】歯列育形成(全顎)85万円(税抜)

【リスク】矯正器具を入れるので、装置に慣れるのに1週間位程度かかります。また少し痛みを感じる場合があります。


まとめますと、

GMDの利点
  • 抜歯をする可能性がかなり下がる
  • 地道だが、確実に6歳臼歯が後ろに移動する。
GMDのデメリット
  • 4番にバンドという金属のわっかを付けるため、見栄え的には良くない。
  • 装置を付けた最初は違和感がある。食べ物がはさまったり、発音がしにくくなったりする。ただ、これは必ず慣れる。
  • 上アゴの装着するが、アゴの粘膜が最初痛むことがある。炎症を起こしたり、口内炎のようになることもある。ただ、これも必ず治ります。

ペンデュラム

ペンデュラムとは、上あごの6歳臼歯を後ろに送る装置のことです。

この装置により、6歳臼歯はかなり後ろに下がりますので抜歯による矯正治療をさけることができます。

本来なら、出っ歯の方や八重歯の重なりがきつい方は小臼歯という歯を抜いて、そこにできたスペースを利用して矯正しますが、ペンデュラムを使用することで抜歯をしなくて済む可能性が大幅に上がりました。

▲最後の写真では6歳臼歯が十分後ろに移動しています。

【治療内容】ペンデュラムを使った症例です。ペンデュラムを使用することで6歳臼歯をかなり後ろに下げることができるため、抜歯をせずに歯を並べるスペースを作ることができました。その後上下ともワイヤー矯正を行い、キレイな歯並びになりました。

【費用】歯列育形成(全顎)85万円(税抜)

【リスク】矯正器具を入れるので、装置に慣れるのに1週間位程度かかります。また少し痛みを感じる場合があります。

装置自体は表からは見えないため見た目は気にする必要がありません。原理的には、上アゴにプレートのような物を付け、また小臼歯にはワイヤーを付けておき、それらを固定源として6歳臼歯を奥へと移動させます。

ペンデュラムのメリット
  • 6歳臼歯を確実に後ろに移動させられるため、抜歯の必要が大幅に減る
  • GMDという似たような装置がありますが、GMDと違って表からは全く見えないので、審美的に良い。
  • 6歳臼歯が後ろに移動する時の反作用として前歯が少し前に移動するが、その程度が軽い。
ペンデュラムのデメリット
  • 装置自体が大きいために最初は違和感が強い。→順応性の高いお子さんはすぐに慣れる。
  • 歯磨きがしにくかったり、食べ物がつまったりする。→1週間くらいで慣れる。

急速拡大装置

急速拡大装置とは、上アゴに装着することで上アゴ自体を大きくする矯正装置です。色んな形がありますが、下記のようなのが一般的に使われています。


急速拡大装置の原理ですが、まずそれは固定式の装置です。小臼歯と大臼歯にバンドというワッカを付けたりして、上アゴにまず固定します。

そして、装置の真ん中には大きなスクリューが付いており、そのネジを回していくことによって装置を拡げていきます。装置を拡げると、上アゴの真ん中には正中縫合といわれる骨の接合部があり、そこが開くというわけです。

【治療内容】上あごの骨格が小さく歯が重なって生えている症例です。上あごの骨は左右2枚の骨からできています。その骨のつなぎ目を正中縫合といいます。その正中縫合を矯正器具によって広げて、おおもとの原因である骨格を大きくして、上下の歯全部矯正して歯並びを整えました。

【費用】歯列育形成(全顎)85万円(税抜)

【リスク】骨格を広げる矯正器具を入れるので、装置に慣れるのに1週間位程度かかります。また少し痛みを感じる場合があります。



【治療内容】下あごの骨格が小さく歯が重なって生えている症例です。下あごに骨格を広げる装置を入れて骨格を大きくしました。下あごと同様に上あごにも装置を入れて骨格を大きく広げました。その後上下共ワイヤー矯正を行い歯並びを整えました。

【費用】歯列育形成(全顎)85万円(税抜)

【リスク】骨格を広げる矯正器具を入れるので、装置に慣れるのに1週間位程度かかります。また少し痛みを感じる場合があります。

急速拡大装置のメリット
  • 固定式なので、確実に上アゴが大きくなる。
  • アゴが大きくなるスピードが名前の通り、早い。
  • アゴの拡大量が大きい。
急速拡大装置のデメリット
  • 最初は違和感が強く、発音や食事に影響が出る。→1週間くらいで慣れる
  • 子どもさんは装置に慣れやすいが、大人の方は順応性が低いため、中々慣れにくい→大人のかたはこの装置を使わないことも多い。
  • バンドというワッカを小臼歯に付けた場合は、見栄えが悪くなる。
具体的な治療法

装置の真ん中のネジをまわすことで、1日に1/4回転0.2mmくらいのスピードで拡げていきます。10日で2mm、30日で6mm拡がることになり、非常に早いです。拡げるのは上アゴの正中縫合というところで、元々ある上アゴの左右のつなぎ目です。

ただ、この治療法が使えるのは、個人差はありますが13歳くらいまでが最適です。大人の方もできなくはないですが、色んな条件が必要になります。



無料電話相談

お子さんの歯並び矯正に使う装置についてのご相談やご質問などにお答えいたします。

子どもの矯正 費用・方法 無料Web診断
総院長松本正洋がお子さんの場合の治療費・治療方法・治療期間をお答えします。

当てはまる項目にチェック、質問や名前を入力して送信してください。

  • 年齢
  • 0〜3才  4才  5才  6才  7才  8才  9才
    10才   11才  12才  13才  14才  15才以上 
  • どのタイプですか?
      チェックしてください

  • 上の前歯が出ている(上顎前突)

    下の前歯が出ている(受け口)

    歯ががたがたしている(八重歯)

    上と下の前歯が咬み合っていない(開咬)
  • その他気になる事
  • 料金は最終的にいくらになる?
    治療方法について
    治療期間はどのくらいか?
    抜歯する必要はあるか?
    痛みはあるか?
    引っ越した場合どうなるか?
    分割払いは何回まで可能?

    装置を装着することの影響について
    見た目が気になる  
    食事がしにくくならないか心配
    むし歯にならないか心配  
  • ご質問内容
    歯並びに関するお悩みや、矯正歯科への疑問などにお答えしています。お気軽にご相談ください。
  • こちらにお書きくださいね↓
  • お名前
    [全角](名字だけでも可)【必須】
  • E-mailアドレス【必須】
    [半角英数]
  • 電話番号【必須】

  • 下記は、メール相談の方は必要ありません

  • ご希望医院名
  • ミント神戸院  神戸マルイ院
  • 診療希望日
  • 第1希望  

    第2希望  

    三宮クローバー歯科クリニック(ミント神戸院)
    月〜土 9:00〜13:00/14:00〜20:00
    休診日:日曜・祝日、年末年始・夏季休暇(お盆)

    クローバー歯科クリニック神戸マルイ院
    月〜土 11:00〜13:00/14:00〜20:00
    休診日:木曜・日曜・祝日、年末年始・夏季休暇(お盆)

※【メールアドレスについて】携帯電話のメールアドレスをご入力された方の一部に当センターからのメールが届かないという現象が発生しております。なるべくPC用のメールアドレスをご使用いただきますよう、よろしくお願いします。



<<個人情報保護方針

初診カウンセリング無料

TEL:0120-505-589 専任カウンセラーが対応します

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

初診予約はこちら

無料初診のご予約ができます

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

無料Web診断・メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします