インコグニート

動画で見るインコグニート

<症例1>

【治療内容】
裏側矯正インコグニートで上下の歯が混み合っている歯並び(叢生)を裏側矯正で治療しました。

【費用】裏側矯正(全顎)145万円(税抜)、管理料(1回)¥5,000

【リスク】歯の裏側に装置をつけるため付け初めは少し痛みや発音のしづらさを感じます。

<症例2>

【治療内容】
左側の歯が混み合って左上の犬歯(糸切り歯)が八重歯になっている症例です。右側は混み合っていなかったので、左側の第1小臼歯を抜歯して裏側矯正を行いました。

【費用】裏側矯正(全顎)145万円(税抜)、管理料(1回)¥5,000

【リスク】歯の裏側に装置をつけるため付け初めは少し痛みや発音のしづらさを感じます。

<症例3>

【治療内容】
全体的に上下ともはが混み合っている症例です。上あごは第1小臼歯、下あごは第2小臼歯を抜いて裏側矯正を行いました。

【費用】裏側矯正(全顎)145万円(税抜)、管理料(1回)¥5,000

【リスク】歯の裏側に装置をつけるため付け初めは少し痛みや発音のしづらさを感じます。

外側からは矯正器具をつけていることがほぼわかりません

裏側矯正の模型

インコグニート(アイブレイス)とは歯の裏側に装置を付ける矯正方法です。
矯正していることを知られたくない、職業柄装置を見せたくないという方もいらっしゃいます。インコグニートは装置が外側から見えないのでおすすめの治療法です。


目立たない裏側矯正「インコグニート」をおすすめします。

従来の裏側矯正は既製品のものを使用しているため歯とブラケットを合わせる必要があり、それに接着剤を使用することで厚みができたり、オーダーメイドではないためブラケットが外れやすくなったりするというデメリットがありました。当院では従来の裏側矯正は行っていません。


インコグニートは世界に1つだけの矯正装置

当院が行っているインコグニートは全てオーダーメイドでブラケットとアーチワイヤーを製作します。患者さんの歯にあった形をオーダーメイドで製作するため、ぴったり合う装置を作ることができ、非常に薄いため違和感が少ないです。

安心の料金体系
おサイフにやさしい料金プラン(分割払い・カード払い・デンタルローン)

当院では現金払いのほか色々なお支払方法があります。分割払いも可能です。

1. 歯ッピー金利0プラン

20回までの分割は金利・手数料 負担完全 0です(自動口座振替)。
当院の特徴です。カード会社の審査もいらないのでお手軽です。

2. 歯ッピースマイルプラン

最大120回まで 当院独自の分割プランです。金利手数料は 実質年率3.5%です。

  • 分割払い

分割払いシミュレーション

「月々いくら位で裏側矯正ができるんだろう?」「自分は審査に通るのかな?」など
分割プランについてご来院前に事前に確認できます。
お気軽にご利用ください。

3. カード払い

各種クレジットカードもご利用いただけます

クレジットカードでのお支払いが可能です。

月々払いに対応!
  • 月々1万円くらいなら払えるけど…
  • 月々で払う金額を選べたらいいのに
  • 金利がすごく安かったらいいのに
上か下の場合
費用 支払い回数
月々 8,900円 120回払い
月々 12,100円 84回払い
月々 16,500円 60回払い
月々 26,500円 36回払い
上下(上:裏側矯正・下:表側ワイヤー併用)の場合
費用 支払い回数
月々 12,200円 120回払い
月々 16,600円 84回払い
月々 22,500円 60回払い
月々 36,300円 36回払い
上下の場合
費用 支払い回数
月々 15,400円 120回払い
月々 21,000円 84回払い
月々 28,400円 60回払い
月々 45,800円 36回払い

※歯列矯正は保険が適用されない自由診療です

上下(全顎)¥1,450,000(税別)
上か下(片顎)¥840,000(税別)

裏側矯正・表側ワイヤー併用 
上下(全顎)¥1,150,000(税別)

管理料(1回)¥5,000

お支払方法についてはお気軽にご相談ください

インコグニートの特徴

外側からは矯正装置をつけていることがまったくわかりません


裏側に装置をつけるので外側からは見えません。矯正装置をつけているところをあまり見られたくない方や接客業などで目立った装置では困るという方などもインコグニートなら矯正治療中も周囲の目を気にすることなく歯並びをきれいにすることができます。


オーダーメイドで作るあなただけの矯正装置


インコグニートはオーダーメイドでつくるあなただけの矯正装置です。ブラケットやワイヤーはコンピューターで精密に作られます。ドイツのDr. Wiechmannによって開発され世界最先端の治療法でヨーロッパでのシェアは60%以上となっています。

インコグニートの詳しい内容はこちらをご覧ください。→


従来の裏側矯正に比べて違和感が少なく、治療期間も短い



従来の裏側矯正では接着剤がたくさん必要で厚みが分厚くなってしまったり、発音するのに慣れるまでにかなりの時間を要します。

インコグニートでは接着剤がわずかで(2mm以下)厚みがほとんどありませんし、発音の面でも従来の装置に比べてかなり改善されました。特に英語で大切といわれる「S」の発音において改善されました。治療期間も短縮されています。

インコグニートと従来の裏側矯正装置との比較はこちらをご覧ください→

インコグニートの治療の流れ

インコグニートは患者さんお一人お一人の歯型に合わせて矯正器具をオーダーメイドします。
矯正器具はドイツで製造され、インコグニートならではの独特のプロセスで治療が行なわれます。

Step1 カウンセリング
カウンセリング(約30分)

カウンセリング

問診、視診をしながら診察を行います。
インコグニートによる矯正治療を始めることが決まった方には精密検査を行います。
※精密検査をする前、または型取りをする前に契約書を交わします。

精密検査(約30分)

・歯の型取りをします(必要な場合のみ歯の写真、顔・歯・頭部のレントゲンを撮ります)。

矯正診断(約30分)

・精密検査の診断を元に不正咬合の診断を行います。
・治療計画、治療方法、治療期間についてご説明します。
・インコグニートの治療費について説明します。
・シリコンで型取った歯形を委託先であるドイツの研究所へ送ります。

歯型

Step2 ドイツでインコグニートを作成
  • @治療終了後の美しく整った歯列の歯型を作成し、コンピューターに読み込ませます。

    出来上がった歯列をコンピューターに読み込む

  • A歯に装着させるブラケットをコンピューター上で設計します。

    コンピューター上で設計

  • Bコンピューター上で設計したブラケットを立体に作ります。

    ブラケットを立体に制作

  • Cブラケットの鋳型を作り、金の合金を流し込んでブラケットを鋳造します。

    ブラケットを鋳造

  • Dコンピューター制御でワイヤーを曲げていきます。歯が最も効率よく動き、美しい歯並びになるよう、コンピューター制御でワイヤーを屈曲させます。

Step3 治療開始 インコグニートのセット(約2ヵ月後)

治療

約2ヵ月後、ブラケットが完成し、ドイツから日本に到着します。

装置の装着が完了すると、数週間のうちに歯は動き出し、徐々に美しい歯並びに変わっていきます。

装置を装着

動的治療
カスタマイズされたブラケットを装着し、その後コンピューター制御されたロボットによって 正確に屈曲されたアーチワイヤーを装着していきます。

静的治療
装置をつけてすぐは違和感を感じる方が多いですが、2〜3日で気にならなくなります。
装置をつけてから数週間の間に歯が動き出します。

インコグニート治療例



<症例1>

【治療内容】
上の歯が混み合って両方の犬歯が八重歯になっている症例です。上あごだけを裏側矯正で治療しました。

【費用】裏側矯正 上(片顎)84万円(税抜)、管理料(1回)¥5,000

【リスク】歯の裏側に装置をつけるため付け初めは少し痛みや発音のしづらさを感じます。

あなたもインコグニートで素敵な笑顔を手に入れませんか?



インコグニートの特徴

特徴1 開発者と技術提携しています


インコグニートを開発したビットマン博士と技術提携していますので、開発者の優れた技術を提供できます。インコグニート独自の機能は従来の裏側矯正と比べると、治療時間・見た目の点で満足度の高い施術につながります。

特徴2 精密な装置をカスタマイズします


インコグニートはオーダーメイドの矯正装置で、ドイツで製作されるため、ドイツの精密機械加工技術が生かされています。 患者さんの歯をスキャンして精密な型を取ることによって、ブラケットは最低限の薄さを実現します。

特長3 ワイヤーの曲げ具合が正確です


通常のワイヤーを使用した矯正装置とは違って、インコグニートはコンピューターによる装置設計を元に 、ロボットを使ってワイヤーを正確な角度に曲げ、歯を動かすために最も適した形のワイヤーを作成します。

特長4 治療時間を短縮します

お一人お一人の歯型に合わせたオーダーメイドの矯正装置と、ロボットが製作するワイヤーを使用しますので、 手作業で作成した矯正装置と比べて狂いが生じることが極めて少ないです。そのため、治療期間が通常の裏側矯正と比べて 10〜15%短縮されました。

特長5 アレルギー問題を緩和できます


従来の矯正装置はニッケルやコバルトといった金属を使用しているため、アレルギー反応が起こる患者さんがおられました。 インコグニートは貴金属のゴールドメタルを使用していますので、アレルギーが起こりにくく、アレルギー問題を緩和できます。

特長6 発音と食事がしやすいです

インコグニートの矯正装置は2mm以下で、従来の裏側矯正の装置と比べて薄いです。そのためお口の中での違和感が軽減され、 発音のしにくさも改善されました。装置が薄いために食べ物もひっかかりにくく、食事がしやすいのも特徴の一つです。

特長7 専門職の方に最適です

フライトアテンダント(客室乗務員)などの接客業の方の中には、会社で矯正を禁止されている方もおられるそうです。 インコグニートは外見からは矯正中であることが殆どわかりませんし、発音にも違和感が出にくいため、誰にも気づかれずに矯正を行う ことが可能です。

特長8 他人から見えないというメリットがあります

矯正装置をつけることによっていじめにあうということもあると聞きますが、インコグニートは舌側に矯正装置をつけますので、 他人にはわかりにくいです。人からどのように思われるか心配しなくて済むため治療に専念できます。

特長9 ワイヤーが外れにくいです

矯正治療中にワイヤーが外れてしまった場合は、矯正歯科で付けなおす必要があります。従来の装置に比べてインコグニートは薄く歯に ぴったりとついているために、ワイヤーが外れにくいのが特徴です。そのため治療がスムーズに進みます。

インコグニートと従来の裏側矯正の詳しい比較

インコグニートは従来の裏側(舌側)矯正装置とは全く違います。
その違いをご覧になると、従来の矯正装置と比べてインコグニートがどれほど優れているかおわかりになると思います。

インコグニート
ドイツ・ビッヒマン博士考案
従来の裏側(舌側)矯正装置
現在主に使用されている
形態 接着剤がわずかで(2mm以下)厚みがほとんどありません
アイブレイス
接着剤がたくさん必要で厚みが分厚くなってしまう

従来の裏側(舌側)矯正
発音 従来の装置に比べてかなり改善されました
特に英語で大切といわれる「S」の発音において改善されました
慣れるまでかなりの時間を要します
製作方法 コンピューターで設計製作し、患者様の歯の形態に合わせたオーダーメイド 既製品
材質 貴金属・ゴールド(金合金) ニッケル・コバルトなどの非金属
アレルギー 金合金はアレルギーがおこりにくい ニッケル・コバルトにはアレルギー報告があります
ワイヤー
ロボットがコンピューターの指示通りに製作します
(三次元的に正確な屈曲ができます)
矯正歯科医が手でワイヤーが曲げて製作します
(ベテランでも誤差が出ることがあります)
裏側矯正に関するご質問や歯列矯正の見た目が気になる方などお気軽にご相談ください。
無料初診カウンセリングでは検査結果を元に治療方法・期間・治療費などをご説明します。
電話相談やメール相談も無料ですので何でもご相談ください。

初診カウンセリング無料

Call:0120-505-589 専任カウンセラーが対応します

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

初診予約はこちら

無料初診のご予約ができます

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

無料Web診断・メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします