初めての方へ

矯正治療を始める前に 〜矯正治療のリスクと限界〜

治療を始める前に、良いことだけでなく、矯正治療のリスクと限界について皆様に知っておいて頂きたい事をご説明します。
「こんな筈じゃなかった!」と、後悔しない様に、わからないところは無料初診相談でどんどん質問してください。


矯正治療の目的

1.きれいな歯並び

2.正しい噛み合わせの確立による噛む力の向上、発音の明瞭化

3.プラークコントロールの向上による歯の寿命の向上


但し、成長または発育段階で問題がある場合、患者さんが非協力的な場合、また重度の不正咬合といった場合は、この目的を達せられないことがあります。


歯並びは変化する

歯の位置は生涯にわたって変化し続けます。これは矯正治療の経験の有無に関わらず、ほとんどの方に当てはまります。 治療前にかなりガタガタした歯並びがあった方には、特にこの変化が見られやすいです。

治療後にリテーナー(保定装置)の使用が必要です。


抜歯の可能性について

精密検査・診断により歯をきれいに並べる顎のスペースがなく、抜歯が必要と判断した場合には抜歯処置を行う場合があります。

但し、その場合は治療前に患者様に相談、同意の上、行います。


矯正治療の限界

矯正歯科治療もまた他の医療と同じく、すべての結果についての完全な保障は出来ません。 すべての結果をあらかじめ予期することもできません。

但し、治療の限界が予測される場合には、治療前に患者様にその状態をご説明いたします。


歯の手入れに関して

治療中に歯や歯肉のお手入れをしないと、歯の脱灰化、う蝕(虫歯)、歯周病が発症します。

このような事態を避けるためには、良好な口腔衛生状態を保ち、プラーク(歯垢)を除去することが必要不可欠です。

食間のスナックはなるべく控えてください

(間食後も必ず歯みがきをお願いします。)


疼痛(とうつう)の対処法

多くの患者さんが矯正装置の装着直後や、調整直後に歯の不快感や多少の疼痛を経験します。
必要に応じて、鎮痛薬を服用されても結構です。(医院で処方することも可能です)

歯がしみる症状を経験される方もおられます。

→知覚過敏のお薬を塗ることができます。

時間が経つにつれ、装置に慣れてきますので、徐々に症状は気にならなくなります

また、矯正装置が外れたり、破損することや、それによって口腔組織が傷つくこともあります。


歯が壊死(えし)した場合

ごく稀に歯が壊死(歯の神経が死んでしまうこと)することがあります。
これは矯正治療をしなくても受傷した歯や、大きく深い充填物(詰め物)が入っている歯にも、起こりえます。

壊死している歯を矯正前に診断できないこともあります。

歯が壊死した場合は歯の神経の治療が必要になります。


歯根吸収って何?

矯正治療中に歯根の先端が短くなる歯根吸収という現象が起こることがあります。歯や歯肉が健康であれば問題ありませんが、後に歯周病になれば、歯の喪失に繋がることもあります。 また、すべての歯根吸収が、矯正治療によるものであるとは限りません。

この現象は外傷、埋伏、歯の神経の病変、口腔の突発性病変などによってもみられます。


顎関節症の発症

顎関節症は、過去に受傷した頭部顔面の外傷、関節炎、遺伝的傾向、過度の歯ぎしり、噛みしめ、かみ合わせの問題、その他など多くの病変や要因により発症します。

顎関節症は、矯正治療の有無に関わらず起こります。

顎の痛み、顎関節音、口の開閉が困難など、顎関節症と疑われる症状が出た場合はご相談ください。


骨格の成長の不均衡

今現在、骨格の成長に問題がない方でも、この先の成長に変化が起きないとは限りません。もしこの成長が不均衡になると、かみ合わせの関係が変化するために、矯正前に立てられた治療計画を妥協せざるを得ない場合があります。

骨格の成長の不均衡は生理的な過程で、矯正医にはコントロールできない要因です。


メンテナンスについて

矯正治療に臨まれるにあたって、各段階において メンテナンス(定期検診)が必要となります。

○術前メンテナンス…正確な型取り、治療計画立案のため

○術中メンテナンス…矯正装置による歯・歯茎などへの 影響のチェック、歯面研磨のため

○術後メンテナンス…矯正終了後の後戻り等のチェック、 必要であれば保定装置の新調のご準備


 ※内容は保険治療です。

 毎回受診して頂きますようお願い致します。


治療期間の延長

治療期間は予測された期間よりも延びる事があります。 予測不可能な顔面の成長、 装置や顎間ゴムを指示通りに着用しなかった場合、 アポイントの日時を守っていただけない場合など、これら全ての事項は治療期間と治療結果に、影響を及ぼします。

矯正用インプラントアンカーを使用することがあります。 ご説明は必要に応じてさせて頂きます。



実際に治療に入る前に、これらの説明をまとめた同意書をお渡しいたします。



矯正歯科についてのご質問やご不安などお気軽にご相談ください。
無料初診カウンセリングでは検査結果を元に治療方法・期間・治療費などをご説明します。
電話相談やメール相談も無料ですので何でもご相談ください。

初診カウンセリング無料

TEL:0120-505-589 専任カウンセラーが対応します

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

初診予約はこちら

無料初診のご予約ができます

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

無料Web診断・メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします