子どもの矯正

1期治療について

1期治療について

1期治療は混合歯列期(乳歯と永久歯が混在している時期)に行います。

成長が盛んなこの時期に成長を利用してあごが拡がるように誘導します。

上下のあごのバランスを整え、正しい歯並び・噛み合わせを目指します。成長を利用するというのはこの時期でないとできない治療です。

永久歯列になってからの矯正ではあごを拡大することができないので抜歯が必要になったり、歯を無理に動かすことになったりしますが、混合歯列期から始めるとあごの成長をコントロールしながら治療ができるので歯を抜かずにすむなどのメリットがあります。

小児矯正は永久歯列を正しく並べることが最終目標です。永久歯が1期のみではきっちり並ばない場合には2期治療に移行しますが、1期治療を行うことで万全な準備ができているので2期治療の短期間で、簡単に済むようになります。

1期治療の治療方法

あごを拡大します
治療にはプレートという取り外しが可能な器具を使います。
1日12時間〜15時間程度を目安に装着していただきます。

装置の中央にあるスクリュー(ネジ)を回して拡大し、あごを拡げていきます。

プレート





来院間隔

子どもの矯正

1〜2ヶ月に1回程度来院していただき、あごの拡大の進み具合など見ていきます。治療が進んでくると来院間隔も開いてきます。
(治療内容によってはお子さんだけで来院いただける場合もあります。)

来院時には歯のクリーニング・フッ素塗布・歯みがき指導・シーラントなども合わせて行い、虫歯や歯周病のリスクを下げて健康で丈夫な歯を育てていきましょう。

治療期間
治療期間は1〜3年です。その後はあごの成長や歯の生え変わりを見ていく経過観察の期間になります。永久歯が生え揃うのを待ち2期治療が必要かどうか判断します。
無料電話相談

お子さんの歯並びのご相談や矯正治療のご質問などにお答えいたします。

子どもの矯正 費用・方法 無料Web診断
総院長松本正洋がお子さんの場合の治療費・治療方法・治療期間をお答えします。

当てはまる項目にチェック、質問や名前を入力して送信してください。

  • 年齢
  • 0〜3才  4才  5才  6才  7才  8才  9才
    10才   11才  12才  13才  14才  15才以上 
  • どのタイプですか?
      チェックしてください

  • 上の前歯が出ている(上顎前突)

    下の前歯が出ている(受け口)

    歯ががたがたしている(八重歯)

    上と下の前歯が咬み合っていない(開咬)
  • その他気になる事
  • 料金は最終的にいくらになる?
    治療方法について
    治療期間はどのくらいか?
    抜歯する必要はあるか?
    痛みはあるか?
    引っ越した場合どうなるか?
    分割払いは何回まで可能?

    装置を装着することの影響について
    見た目が気になる  
    食事がしにくくならないか心配
    むし歯にならないか心配  
  • ご質問内容
    歯並びに関するお悩みや、矯正歯科への疑問などにお答えしています。お気軽にご相談ください。
  • こちらにお書きくださいね↓
  • お名前
    [全角](名字だけでも可)【必須】
  • E-mailアドレス【必須】
    [半角英数]
  • 電話番号【必須】

  • 下記は、メール相談の方は必要ありません

  • 診療希望日
  • 第1希望  

    第2希望  

※【メールアドレスについて】携帯電話のメールアドレスをご入力された方の一部に当センターからのメールが届かないという現象が発生しております。なるべくPC用のメールアドレスをご使用いただきますよう、よろしくお願いします。



<<個人情報保護方針

初診カウンセリング無料

TEL:0120-505-589 専任カウンセラーが対応します

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

初診予約はこちら

無料初診のご予約ができます

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

無料Web診断・メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします