子供の出っ歯治療
出っ歯のお子さんをお持ちのママへ

出っ歯は早い時期に治すことをおすすめします!

出っ歯

低年齢なら出っ歯になる原因から治すことができるからです。

大きくなってしまうと原因から治すことができず、抜歯をしなければならない可能性も高くなります。

当院では低年齢から行う出っ歯治療を行っておりますので、ぜひ早い時期にご相談ください。

出っ歯の治療はいつから始めればいい?

出っ歯

出っ歯治療の最適な開始時期は6才ごろです。7〜8才になると今すぐに治療を開始する必要があります。9〜11才になってしまった場合には少し違う方法になりますが、治療は可能ですのでなるべく早くご相談されることをおすすめしています。

出っ歯になってしまう原因

1. 長い期間おしゃぶりや指しゃぶりをしていた場合は物理的に前歯を前に押しだして出っ歯になってしまいます。

2. 口呼吸(くちこきゅう)だと口が常に開いている状態になります。舌が上あごに付くのが正常ですが、口呼吸では舌が上あごに付かないため、上あごが十分発達できません。上あごが成長しないと歯が並ぶスペースが足りないために出っ歯になります。

3. つばを飲みこむ時に舌が前歯を裏から押してしまう舌のくせ(舌癖(ぜつへき))が出っ歯の原因になります。

4. 歯の大きさやあごの骨の大きさ・位置などの遺伝が原因の場合もあります。下あごの骨がちいさく、上あごが目立って出っ歯に見えてしまうこともあります。

出っ歯の治療方法
  • 出っ歯の原因を治す
  • アゴの横に拡げる(1期治療)
  • 歯並びを完全にキレイにする(2期治療)
具体的な治療方法
Step1
出っ歯の
原因を治す

マウスピースを日中1時間と寝ている間つけるだけです。
マウスピースをつけることにより出っ歯を治します。

プレオルソT4K

出っ歯の治療に、マウスピースは非常に有効です。

使用方法

プレオルソを日中1時間・寝ている間に装着

子供用マウスピース矯正の特徴
1. 痛みがほとんどない

2. 装着時間が短い

3. 取り外せる

食事の時に装置を外せる

4. 通院の頻度が少ない

5. 後戻り防止の
トレーニング

あいうべ体操

マウスピースで
出っ歯が治る原理
1. おしゃぶりや指しゃぶりをやめられる

マウスピースを使用中は、物理的に指がお口の中に入りませんので指しゃぶりを防げます。

指しゃぶり

2. 口呼吸(くちこきゅう)が鼻呼吸(はなこきゅう)に変わる

口呼吸就寝時はテープを貼ります

マウスピースを装着してお口の周りの筋肉を鍛えると、お口がしまりやすくなり、鼻呼吸を促すことができます。また、ぽかん口もなくなります。

3. 舌癖(ぜつへき)が治る

マウスピースには舌(ベロ)を収納するためのスペースがあり、舌は必ずそこに収納され良い位置に落ち着いていきます。

マウスピース

4. 下アゴ自体が後ろにある

マウスピースは上下一体型になっており、マウスピースを装着すると下アゴは物理的に前方に誘導されます。

  • 出っ歯の治療前
    ▲出っ歯の治療前
  • プレオルソを装着したところ
    ▲プレオルソを装着したところ
    (下アゴが前方に誘導されている)
  • 下アゴが前に出ました
    ▲下アゴが前に出ました

【治療内容】出っ歯の状態をプレオルソで改善しました。

【費用】15万円(税抜)

【リスク】プレオルソを装着しないと治りません。

Step2
アゴを横に拡げる
1期治療

上アゴを横に拡げたり、成長抑制したり、下アゴを前に誘導します。

最適な治療法は担当医の診断になります。

Step3
歯並びをキレイにする
2期治療(必要時)

小児矯正

アゴを大きくするだけで、歯並びがキレイになり矯正治療が終了することもありますが、よりキレイにしたいとか凄くキレイにしたい場合は2期治療という治療に移行します。

2期治療では、11〜13才で永久歯が生えそろってから、ワイヤーを付けて歯並びを完全にキレイにします。

急速拡大装置を使った子どもの矯正

出っ歯の原因で一番多いのが、上顎(うえあご)の成長が遅れ、歯の並ぶスペースが無くなり、前歯が突び出してしまうことです。
その原因に対して、
固定式の装置で上あごを拡大します。

上あごを拡大すると、上あごは横に拡がり、出っ歯の前歯が後ろに下がります。

急速拡大装置という名前の装置をお口の中に装着します。

完全固定式なので、子供さん自身では外すことができず、上あごが大きくなります。

(注意:骨格を大きくしてもお顔は大きくなりませんのでご安心ください)

急速拡大装置

▲上あごの場合(急速拡大装置)

具体的な使い方

急速拡大装置の真ん中のネジを1日1回まわします

そうすることで、徐々にあごの骨が広がり、本来の正しい大きさになります。

上あごの骨は左右2枚の骨からできており、正中縫合というつなぎ目があります。

正中縫合

子供さんは、まだこのつなぎ目がまだしっかりひっついてない為、このつなぎ目を広げることができます。広がったつなぎ目には新しい骨ができて、上あごが大きくなる訳です。

そして、上あごが横に成長することによって、前歯が下がります。

取り外し式装置を使う矯正

出っ歯の原因で一番多いのが、上顎(うえあご)の成長が遅れ、歯の並ぶスペースが無くなり、前歯が突び出してしまうことです。
その原因に対して、
取り外し式の装置で上あごを拡大します。

上あごを拡大すると、上あごは横に拡がり、出っ歯の前歯が後ろに下がります。

プレート(拡大床)という装置で歯列を拡大します

プレートという取り外し式の装置を使います。

プレートについているネジを回して幅を広げることで、あごの横幅が拡がります(横に成長します)。

(注意:あごを大きくしてもお顔は大きくなりませんのでご安心ください)

プレートを夜間などのお家にいる間、1日12時間くらい装着します。

治療期間はおおむね2〜3年で、乳歯から永久歯に正しい位置に生え変わるようにしていく治療方法が取り外し式装置を使う矯正です。 永久歯が生えそろうまで(12才前後)フォローします。

また、必要があれば永久歯が生えそろってから短期間ワイヤーを入れると歯並びはより綺麗になります。

プレート

永久歯列期の出っ歯の治療方法

永久歯が生えそろった後は、ワイヤーを使って出っ歯を治します。

【治療内容】上の前歯が出ている症例です。歯を抜いてワイヤー矯正を行いました。抜歯でできたスペースに前歯が下がって歯並びが整いました。(永久歯が生えそろっていたため、骨格を広げる子供の矯正の適用にはなりませんでした。)

【費用】ワイヤー矯正(全顎)75万円(税抜)、管理料(1回)3,500円

【リスク】ワイヤーの付け初め1週間程度は多少痛みがあります。また、食事のしにくさを感じる場合があります。

子どもの矯正メニュー

子供さんの矯正
無料電話相談

お子さんの歯並びのご相談や矯正治療のご質問などにお答えいたします。

子どもの矯正 費用・方法 無料Web診断
総院長松本正洋がお子さんの場合の治療費・治療方法・治療期間をお答えします。

当てはまる項目にチェック、質問や名前を入力して送信してください。

  • 年齢
    • 0〜3才
    • 4才
    • 5才
    • 6才
    • 7才
    • 8才
    • 9才
    • 10才
    • 11才
    • 12才
    • 13才
    • 14才
    • 15才以上
  • どのタイプですか?
      チェックしてください

  • 上の前歯が出ている(上顎前突)

    下の前歯が出ている(受け口)

    歯ががたがたしている(八重歯)

    上と下の前歯が咬み合っていない(開咬)
  • その他気になる事
  • 料金は最終的にいくらになる?
    治療方法について
    治療期間はどのくらいか?
    抜歯する必要はあるか?
    痛みはあるか?
    引っ越した場合どうなるか?
    分割払いは何回まで可能?

    装置を装着することの影響について
    見た目が気になる  
    食事がしにくくならないか心配
    むし歯にならないか心配  
  • ご質問内容
    歯並びに関するお悩みや、矯正歯科への疑問などにお答えしています。お気軽にご相談ください。
  • こちらにお書きくださいね↓
  • お名前
    [全角](名字だけでも可)
  • E-mailアドレス
    [半角英数]
  • 電話番号
  • ご予約希望の方は診療希望日をお選びください。

  • ご希望医院名
  • ミント神戸院  神戸マルイ院
  • 診療希望日
  • ※当フォームから今日・明日の予約はできません。
    お急ぎの方はお電話にてご予約ください。

    第1希望  

    第2希望  

    三宮クローバー歯科クリニック(ミント神戸院)
    月〜土 9:00〜14:00/15:00〜20:00
    休診日:日曜・祝日、年末年始・夏季休暇(お盆)

    クローバー歯科クリニック神戸マルイ院
    月〜土 11:00〜13:00/14:00〜20:00
    休診日:日曜・祝日、年末年始・夏季休暇(お盆)

HotmailなどのMicrosoft社から取得したアカウント(@hotmail.com @live.jp @outlook.jp @outlook.com など) やガラケー(フィーチャーフォン)をお使いの方は当院からのメールが届かない場合がございます
当院からの連絡がない場合には大変お手数ですが、TEL:0120-505-589 までお問い合わせいただくか、他のメールアドレスにて再度お送りいただきますようお願い申し上げます。

禁無断転載

<<個人情報保護方針

初診カウンセリング無料

Call:0120-505-589 専任カウンセラーが対応します

相談受付時間 月〜土 9:00〜18:00
日・祝・年末年始・夏季休暇期間を除く

初診予約はこちら

無料初診のご予約ができます

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

無料Web診断・メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします